Author Archives: (^_^)

[SD]天窓の取り扱い

SolarDesginerの天窓の入力について~。

今月2回聞かれたので、ちらっと書いてみることにしました。

SolarDesignerの窓の入力は、東西南北の壁面のみです。
でも、天窓、検討に入れたいですよね。

そんなときは、有効採光面積の考え方に則って、
天窓の面積×3の面積を南側の開口部に付加したらいいですよー。

以上、over!!

[TRNSYS]建物モデル

TRNSYSやEnergyPlusで温熱解析をする際、建物のモデリングって結構悩みます。

同じ図面であっても、建物モデルって作ってみると人それぞれ。

階間をどう扱うか、クローゼット、廊下、階段室とか。
階段室なんて、階で完結させたり、吹き抜けて作ったり。

結局のところ、何をどこを解析したいかにつきるので、様々でいいんだろうなーと。

最近、吹抜けのモデリングが気になっていて、「吹き抜け大全」たる本を買ってみました。
いろんな本があるのねー。

そもそもー、のところから考えてみたいと思います!読むのが楽しみ。

以上、over!!

[SketchUp]グリッド線を引く

SketchUpでモデルを作成するときって、ガイド線を通り芯としてモデルを作成したりします。
ただ、モデルを作りこんでいくと、ガイド線が多くなるのが難点。

こんなとき、グリッドを引いてくれる Grid Tool by SketchUp Team が役に立ちます。
インストールは、各バージョンにそってインストールしてね。

インストールすると、[ツール]→[Grid]が追加されます。

(1)Gridを選択

(2)開始点をクリック

(3)幅方向にマウスを動かしてクリック

(4)奥行方向へマウスを動かしてクリック

なんと3クリックでグリッドが引けちゃいます!

モジュールを変更するには、右クリックで選択して

間隔の大きさと個数を設定します。

変更されました!

同様に、垂直方向にも使えます。
使いたいタイミングで使えて、いらなくなったら選択してdeleteすればOK。
TRNSYSやEnergyPlusの作図でも使えます。

かなり効率あがると思うの~

以上、over!!

[SketchUp]ガイドを消す

SketchUpで作図中に引いたガイド(仮線)を一気に消したいなと。

[編集]->[ガイドを削除]を選択

ガイドが一気に消せました~

φ(..)メモメモ
以上、over!!

[SD]SolarDesignerの英語版

SolarDesigner、英語でも利用できます♪
SolarDesignerの設定画面で日本語と英語の両方が利用可能です。

SolarDesignerを起動する。
(1)[ファイル]メニューから[Language]->[English]を選択

(2)OKをクリック

(3)SolarDesignerを再度起動すると、画面が英語表示に!!

ガラスの種類も英語。

材料物性値も英語。

気象データも英語!ただし、選べる地点はJapanese only

日本語に戻すときは、(1)のところで[日本語]を選択すればOKです。

ためしてみよ~。
以上、over!!

モバイルバージョンを表示。