Category Archives: Excel

Excel:複数ウィンドウで表示

エクセルのシートを複数ウィンドウで開くのまき。

行や列がやたらと長いシートや、シート間でのデータ参照が多い場合、スクロールやシートの移動が
面倒ですよねー。

そんなときは、別ウィンドウでの作業が楽ちんです。

[表示]→[新しいウィンドウを開く]をクリックすると新しいウィンドウでシートが表示できます。
newwindow
同じシートでも別のシートでも新しいウィンドウで開けますよー。

以上、OVER!!

ExcelでCSVが開けない。

特定のCSVファイルがエクセルですんなり開けない。
開けるには開けるんだけど、なんだろう。2回、メッセージが表示される。

CSVの中身はシンプルなファイル
01
メッセージ
ファイル形式と拡張子が一致しません。云々。
02
SYLKファイルであることを確認しましたが、読み込むことができません。云々。
03
どうやら先頭データが大文字IDから始まるとだめでした。
SYLK形式のファイルと認識されてしまうことが原因のよう。

回避方法 
テキストエディタで

  • 先頭の文字列IDを小文字にする(iD,Id,id)
  • 最初の行の先頭にアポストロフィ’を入れる
  • 先頭の文字列IDの前にスペースをいれる
  • いっそ違うワードにする

知らなかったよー。データリストとか、いの一番にIDからスタートしちゃうよー。
今度から小文字にしよっと。

以上、Over!!

Excel演算誤差

Excelの演算誤差にはまる。

忘れてた。
桁数が大きい値を扱う場合は、要注意だったのだ。

どういうことかというと、
1.2-1.1=0.1
普通にエクセルを使っている場合だと0.1となりますが、そのセルの桁数をどんどん大きくしていくと
0.099999999999999900000000
こんなことになったりするわけです。
このほか、割とメジャー?な例としては、1/3を3倍すると0.9999ではなく1になるとか。

はー。どおりで正負の判定がうまくいかないわけで。
-1.0842E-18で負の判定とかびっくりだよ。

詳しくはエクセル「演算誤差」対策講座をどうぞ。

ひとまずの回避方法として、excel2010の設定方法は数式の再計算、反復計算、または精度を変更する

追記:↑の方法だといろいろといまいちだったので、結局のところROUND関数を使って回避することにしました。

φ(..)メモメモ。

以上、OVER!!

モバイルバージョンを表示。