Category Archives: Sketchup

[SketchUp]グリッド線を引く

SketchUpでモデルを作成するときって、ガイド線を通り芯としてモデルを作成したりします。
ただ、モデルを作りこんでいくと、ガイド線が多くなるのが難点。

こんなとき、グリッドを引いてくれる Grid Tool by SketchUp Team が役に立ちます。
インストールは、各バージョンにそってインストールしてね。

インストールすると、[ツール]→[Grid]が追加されます。

(1)Gridを選択

(2)開始点をクリック

(3)幅方向にマウスを動かしてクリック

(4)奥行方向へマウスを動かしてクリック

なんと3クリックでグリッドが引けちゃいます!

モジュールを変更するには、右クリックで選択して

間隔の大きさと個数を設定します。

変更されました!

同様に、垂直方向にも使えます。
使いたいタイミングで使えて、いらなくなったら選択してdeleteすればOK。
TRNSYSやEnergyPlusの作図でも使えます。

かなり効率あがると思うの~

以上、over!!

[SketchUp]ガイドを消す

SketchUpで作図中に引いたガイド(仮線)を一気に消したいなと。

[編集]->[ガイドを削除]を選択

ガイドが一気に消せました~

φ(..)メモメモ
以上、over!!

[su2rad]exportの不具合

RADIANCEのエラーではなく、su2rad(2014.00)が正しくプロジェクトファイルをexportしない件。

時々遭遇するこの不具合。rifファイル等の関連ファイルを書き出してくれない。
全く書き出さないわけではなくて、フォルダ等は作ってくれると中途半端な状態。
file
SketchUPやPCを再起動したりしても、いったん書き出さなくなると、もー、ちっともさっぱり。

で、先輩がSketchUPを管理者権限で起動してみたらどうだ?というので、やってみたところ、書き出せるようになった。

とするとだな、pluginでおかしなことになった場合、管理者権限で起動してみるってのは効果ありかもしれないよね!

あまり遭遇しないけど。。。

以上、over!!

[SketchUp]形状の線が太い!?

SketchUpでモデリングをしていると描画した線が太く表示される場合があります。
01

そんなときは、[表示]→[エッジスタイル]→[外形線]のチェックをオフにする。
02

こんな感じ。外形線は太く表示されなくなりました。
03

以上、over!!

SketchUpのコマンド

SketchUpでモデルを作成するとき、使うアイテムを都度クリックして使うの面倒ですよね。
こんなときは、ctrl+sで保存!! 的なコマンドを使いこなすと便利です。

まず、キーボードの入力を、「半角英数」にする。(Windows画面の右下の[あ]とか[A]のあれです。)
あとは、スケッチアップ上で、pとかrを駆使してモデルを作成します。

最低限知っていると便利なコマンドリストは以下の通りです。
TRNSYSやEnergyPlusのモデリングでは、下のキーコマンドで大概片付きます。

[o]キー   オービット(モデルを中心にくるくるまわす)
[p]キー   プッシュ/プル
[h]キー   移動(hand)
[t]キー   メジャー(仮線)
[space]キー 選択(黒矢印)
[r]キー   四角形(Rectangle)
[l]キー   線(Line)
[Ctrl+Shift+e]キー 全体表示

追加~
[F]キー   オフセット

途中でわけがわからなくなったら、スペースキーを入力。
黒矢印状態にしてまずは落ち着きましょう。

以上、over!!

モバイルバージョンを表示。