グラフタイトルをセルの値で設定

グラフタイトルをセルの値で設定したい、の巻。

Excelのグラフタイトルは、グラフ上で直接変更できますが、セルの値を使ってグラフタイトルを設定することもできます。

まず、グラフ上の「グラフタイトル」を選択。
選択したら、[数式バー]に = を入力し、表示したいセルをクリックで選択してenter。
setting
同様に、軸ラベルにも設定できますよ~
axix and label

ちなみに、軸ラベルは、[グラフツール]→[デザイン]→[グラフ要素を追加]→[軸ラベル]から追加できます。
add axis
以上、over!!

グラフサイズを固定する

勝手にグラフの大きさを変えてくれるなー!の巻。

Excelでグラフを書きつつ作業をしていると、例えば「ごりら」の列に2列追加したいといったことがある。

2列追加したら、グラフが横にのびちゃった。

こんなときは、作成したグラフを以下のように設定しておくのがオススメです。

2列追加しても、のびてな~い♪

以上、over!!

[Excel]2軸の設定

外気温と室温と日射量のグラフを書いてみようの巻。

Excelで単位の違うデータを普通に書くとこうなっちゃいますね。
外気温と日射量では扱う数字の大きさが全然違うので、外気温と室温が超小さいところを推移するグラフができがってしまう。

ということで日射量を2軸に設定してみよう。
日射量の線をダブルクリックして二軸に設定。

2軸が設定されました。

2軸の設定は相対湿度と温度のグラフを書くときにも使えるね。

以上、over!!

[SD]天窓の取り扱い

SolarDesginerの天窓の入力について~。

今月2回聞かれたので、ちらっと書いてみることにしました。

SolarDesignerの窓の入力は、東西南北の壁面のみです。
でも、天窓、検討に入れたいですよね。

そんなときは、有効採光面積の考え方に則って、
天窓の面積×3の面積を南側の開口部に付加したらいいですよー。

以上、over!!

[TRNSYS]建物モデル

TRNSYSやEnergyPlusで温熱解析をする際、建物のモデリングって結構悩みます。

同じ図面であっても、建物モデルって作ってみると人それぞれ。

階間をどう扱うか、クローゼット、廊下、階段室とか。
階段室なんて、階で完結させたり、吹き抜けて作ったり。

結局のところ、何をどこを解析したいかにつきるので、様々でいいんだろうなーと。

最近、吹抜けのモデリングが気になっていて、「吹き抜け大全」たる本を買ってみました。
いろんな本があるのねー。

そもそもー、のところから考えてみたいと思います!読むのが楽しみ。

以上、over!!

モバイルバージョンを表示。